北村の気象・土壌・天然ガス等の利用方法に関する研究

北村の気象・土壌・天然ガス等の利用方法に関する研究

課題番号1993002193
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地耕地生態系の特性解明と環境管理技術の改善
中課題寒地自然資源の特性解明と利用技術の開発
小課題北村の気象・土壌・天然ガス等の利用方法に関する研究
摘要本研究はアメダス気象データや北村で実施されている土壌診断の結果を、変換・整理する方法を検討するとともに、これらの具体的な利用法を開発したり、北村で得られる温泉水と天然ガスについて熱量計算を行い、建設できる施設の規模や栽培できる野菜の種類と作型などについて検討したものである。具体的な成果としては、根雪消雪日の推定モデルや水稲・麦・バレイショなどの作季予測モデルの作成。土壌診断の結果を整理した圃場情報管理システムモデルの作成。温室の暖房エネルギー推定モデルの作成などでありパソコン用モデルとして作成した。これらは誰にでも利用できるように特に留意して作成してある。
研究分担生産環境農村計画・気象資源研土壌特性研農地施設研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034910
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat