アルファルファそばかす病の発生生態と防除に関する研究(264)

アルファルファそばかす病の発生生態と防除に関する研究(264)

課題番号1993002219
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完H03〜H04
年度1993
研究問題寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地生態系の生物的阻害要因の解明と総合的管理技術の開発
中課題寒地作物病害の総合的制御技術の開発
小課題アルファルファそばかす病の発生生態と防除に関する研究(264)
摘要本病に対する抵抗性検定法を確立するため、菌の培養法、接種条件などを検討した。菌の培養法、接種条件については好適な条件が得られた。病原菌の動態観察の結果、抵抗性、罹病性の品種葉上で差異はなかった。また、本菌の培養ロ液には壊死斑、萎凋を起こす毒素の存在が確認されたが、この毒素は宿主特異性はなかった。抵抗性の調査法はR、S型の全病斑数の調査と達観調査法とは概ね合致したが、抵抗性機作が不明のために抵抗性を判定するまでには至らなかった。
研究分担飼料資源・耐病性研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034936
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat