農業研究のための気象データベース利用インタフェースの開発(289)

農業研究のための気象データベース利用インタフェースの開発(289)

課題番号1993002241
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継H04〜H05
年度1993
研究問題寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地農業情報システムの開発
中課題地域農業情報利用システムの開発
小課題農業研究のための気象データベース利用インタフェースの開発(289)
摘要圃場試験における気象の影響解析に際して、気象データベースを簡便に利用するためのインタフェースの条件を■利用場面、■操作性、■データフォーマット、■普及性の4つの視点から調査し、これに基づき、インタフェースを作成した。その特徴は以下の通りである。■MS−WINDOWS上で市販の表計算ソフト等と連携して使用出来る。■GUI(Graphical User Interface)とオンラインヘルプによりマニュアルが不要。■積算、移動平均等の基本的なデータ加工機能を持ち、自由な組み合わせで実行できる。■アメダスデータのフォーマットをそのまま活用出来る。■気象表の自動作成機能、初歩的な類似気象検索機能、データ確認のためのグラフ表示機能を持つ。
研究分担企連農村計画畑作生産・気象資源研気象反応研研技情報科
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034958
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat