クロロフィル自動観測システムの開発(14)

クロロフィル自動観測システムの開発(14)

課題番号1993005452
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間完H02〜H04
年度1993
研究問題水域特性の総合評価技術の確立
大課題衛星情報に基づく海洋計測システムの技術開発
中課題衛星リモートセンシング情報処理伝達システムの開発
小課題クロロフィル自動観測システムの開発(14)
摘要衛星水色データを有効に利用するための一方策として、漂流ブイによる実測値の取得を提唱している。そのために、ブイ設置用の分光照度計の試作を開始した。センサー内部での可動部を極力少なくすることにより安全性を向上させた。回析格子による分光を基本とした光学系の設計および実験室モードの製品を基に、現場対応の分光照度計を製作し、取得データの安定度の実験と改良を重ね、当初予定した分光性能を有する照度計を完成した。それにより、分光照度計開発試作は完了した。
研究分担海南大洋・高緯海研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034975
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat