暖地性積雪地域の森林における積雪融雪過程の解明(107)

暖地性積雪地域の森林における積雪融雪過程の解明(107)

課題番号1993004200
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H04〜H06
年度1993
研究問題森林の水土保全・防災機能の維持・増進技術の高度化
大課題森林の水保全機能の解明と維持・増進技術の向上
中課題山地流域における水循環の解明
小課題暖地性積雪地域の森林における積雪融雪過程の解明(107)
摘要十日町試験地周辺のスギ、ブナ林内において3月から4月の融雪期の積雪深の2次元分布形状の測定を行った。その結果、ブナ林内においては積雪過程融雪過程とも積雪深分布変動は小さいが、樹幹から1m以内が急速に融雪が進行する。スギ林においては積雪過程において2倍程度の変動が測定され、この傾向は融雪が進行してもほとんど一様であり、またこの積雪深変動は樹冠の縁から1次関数的に減少するモデルで再現可能であった。
研究分担森林環境・気象研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035177
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat