林分画像のパターン化分類と反射電磁波の変動特性の解明(186)

林分画像のパターン化分類と反射電磁波の変動特性の解明(186)

課題番号1993004259
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間止H01〜H04
年度1993
研究問題森林の総合的利用計画方式の確立
大課題環境情報を組込んだ森林資源管理技術の開発
中課題森林の調査・モニタリング技術の開発
小課題林分画像のパターン化分類と反射電磁波の変動特性の解明(186)
摘要本研究において得られた知見は、まず野外において撮影された樹冠写真を用いる際の問題点である写真現像および焼き付け時における色調のバラツキが数量的に求められたことである。また、デジタルに変換された画像から樹冠の葉量及び色調等の要因を求めるには、RGB/HSI変換を用いて色相や明度画像から分離、抽出し、計量できるなどの有効性が示され、これらの解析方法を用いて紅葉期における樹木の時間的変動を捉えることが可能となった。さらに、本研究で行った色相区分の分割数やデジタル画像への変換時におけるスキャナー解像度の精度検討など新たないくつかの問題点も判明し、今後の研究課題を示すことができたので、本年度で中止する。
研究分担東北林業経営・広葉樹研探査研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035236
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat