緑資源の最適配置計画手法の確立(542)

緑資源の最適配置計画手法の確立(542)

課題番号1993004596
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H03〜H05
年度1993
研究問題関西地域における森林造成技術と経営管理方式の確立
大課題畿陽アカマツ林帯における森林造成技術の確立
中課題施業技術の体系化と経営的評価
小課題緑資源の最適配置計画手法の確立(542)
摘要緑資源の最適配置手法の開発を行うため、予備的作業として裏六甲に小規模な地域(62メッシュ)を設定し、関連の研究成果や兵庫県環境情報データベース、森林簿の情報をメッシュ単位で計算に利用出来るよう加工する方法を整備した。この一連の作業で得られたアメニティ・水源涵養・生活資源生産の3つの機能について考慮したモデルを作成し、グローバル評価法と目標計画法を用いて最適配置の試算を行った。それぞれの試算結果は、各々の機能値の高いメッシュにその機能が割り当てられる常識的なものとなったが、目的関数や達成水準の決定に際しては機能間の比重や機能値と需要量の関係の把握、計画地域外のデータについての考慮などが必要であることが確認された。
研究分担関西・経営研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035573
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat