ダニ類による病原菌伝播機構の解明(627)

ダニ類による病原菌伝播機構の解明(627)

課題番号1993004685
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H03〜H05
年度1993
研究問題九州地域における森林の多目的利用技術の高度化
大課題森林の複合的利用技術の開発
中課題シイタケほた木の病虫害防除法の開発
小課題ダニ類による病原菌伝播機構の解明(627)
摘要長野県のブナシメジからヒナダニ科の一種、沖縄県のクロアワビタケからガムシマルヒナダニ、ツノゲチビヒナダニが採集された。きのこ病害菌のコロニーからコナダニ科Histiogaster属の一種を採集した。このダニの食性を調べたところ、ヒポクレア菌や不完全菌の他エノキタケのコロニーでよく増殖することがわかった。野外に発生するきのこからは、隠気門類ツブダニ科ナミツブダニが頻繁に採集された。
研究分担九州・昆虫研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035662
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat