カラマツ正角の縦引張強度推定のための縦・横振動による動的ヤング係数の適用(690)

カラマツ正角の縦引張強度推定のための縦・横振動による動的ヤング係数の適用(690)

課題番号1993004750
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H04〜H05
年度1993
研究問題木材の加工・利用技術の高度化
大課題木質材料の性能評価及び利用技術の開発
中課題木質材料の強度性能の評価
小課題カラマツ正角の縦引張強度推定のための縦・横振動による動的ヤング係数の適用(690)
摘要節径比や強度の出現範囲が広いと予想されるカラマツの縦引張強度を推定するための指標の適用性について検討した。カラマツ正角について目視の評価を行い、超音波伝播時間、縦振動・横振動の固有振動周波数、重錘載荷時のたわみ量の各々からヤング係数を算出した。縦引張試験を行い、縦引張ヤング係数および縦引張強さを求めた。その結果、目視による評価因子である節径比や平均年輪幅と、縦引張ヤング係数、縦引張強さとの間には相関が認められなかった。超音波伝播、縦振動、横振動、重錘載荷による各ヤング係数と縦引張ヤング係数との間には高い相関が、縦引張強さとの間にはいずれも正の相関が認められた。
研究分担木材利用・材料研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035727
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat