菌根菌の人工接種技術の開発(800)

菌根菌の人工接種技術の開発(800)

課題番号1993004866
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H03〜H07
年度1993
研究問題生物機能の解明による新利用技術の開発
大課題きのこの生物機能及び遺伝資源の高度利用技術の開発
中課題きのこ類の分類と生理・生態の解明による高度生産技術の開発
小課題菌根菌の人工接種技術の開発(800)
摘要前年度と同様に継代培養を行い、ホンシメジなど40系統を液体培養して菌体を得た。これを粉砕して菌体内酵素を得て冷凍保存し、一部は電気泳動にかけてエステラーゼ活性帯を染色した。一方、山口株33株とその他の約30株の、各グループ内の総当たり対峙培養を試みた。ペトリ皿PDA培地に4点接種し、3〜4週後に観察した。成長速度に大差がある場合は、接種時期をずらして試験を繰り返した。採集地が近い場合に、菌叢の境界が現れないことがあった。
研究分担生物機能・きのこ生研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035843
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat