林木の地域分化の解明

林木の地域分化の解明

課題番号1993004912
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H05〜H09
年度1993
研究問題森林遺伝資源の保全と利用の高度化
大課題森林植物の遺伝的評価と高度利用技術の開発
中課題林木集団の遺伝的構造と分化の解明
小課題林木の地域分化の解明
摘要林木集団はさまざまな環境条件に適応して成立しており、自然分布区域の広い樹種では、それぞれの生育環境に適応した遺伝的分化を遂げていると考えられる。遺伝資源としての林木集団の保全と管理を図る上で、それぞれの樹種について集団の遺伝的分化と生育環境特性を明らかにする必要がある。そこでわが国に自然分布する樹種を対象に、広い地域から複数の集団を選定し(平5〜7)、それぞれの集団がもつ種子、球果、葉型等の形態的特性(平5〜7)、温度、日長等の生育環境に対する適応形質等について、集団内(平6〜8)、集団間(平8〜9)の遺伝的変異を解析し、林木集団の地域分化、地理的分化を明らかにする(平9)。
研究分担生物機能・生態遺伝研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035889
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat