サイトカラシンEによるナシ白紋羽病抵抗性の早期検定(11)

サイトカラシンEによるナシ白紋羽病抵抗性の早期検定(11)

課題番号1993001155
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間延H02〜H07
年度1993
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の遺伝様式の解明
小課題サイトカラシンEによるナシ白紋羽病抵抗性の早期検定(11)
摘要白紋羽病菌の生成するサイトカラシンE(以下、C.E)を用いて白紋羽病抵抗性の品種間差異の幼苗検定について検討した。C.E50ppm溶液で種子の発芽試験を行った結果、供試したナシ3品種でC.E処理区ではいずれの品種の種子も発芽せず、品種間差異は見られなかった。また、ナシ5品種とその近縁種であるボケの緑枝を展開葉3枚に調整した後、C.E10ppm溶液および無処理区として脱イオン水に水挿した。この結果サワイリヤマナシが相対的にC.Eに対して抵抗性が高いものと思われた。次年度からはサワイリヤマナシの白紋羽病抵抗性について更に検討する。
研究分担育種・育種2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035931
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat