モモの諸形質の遺伝(15)

モモの諸形質の遺伝(15)

課題番号1993001158
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継S47〜H07
年度1993
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の遺伝様式の解明
小課題モモの諸形質の遺伝(15)
摘要育種の効率化を図るために、モモの諸形質の遺伝様式を調査している。本年度は果皮の着色の有無の遺伝様式について検討を行った。千代田試験地で保有している育種実生のうち、果皮に着色しない個体が出現した交配番号222(153−5×139−28)、交配番号N−69(N−12−14 self)の組み合わせについて、果皮の着色程度及び果肉内紅色素の発現程度について調査し、相互の関係及び分離を検討した。その結果、果皮に着色が認められない実生では、紅色素も安定して発現しないことが認められた。さらに果皮の着色ありと果皮の着色なしの出現比率は交配番号222で約2.6:1、交配番号N−69では約2:1であり、親品種はいずれも果皮着色型であったことから、果皮無着色の形質は果皮に着色する形質に対して、劣性であると考えられた。
研究分担育種・育種3研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035934
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat