カキ第4回系統適性検定試験(58)

カキ第4回系統適性検定試験(58)

課題番号1993001192
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継H01〜H08
年度1993
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の系統適応性・特性検定試験
小課題カキ第4回系統適性検定試験(58)
摘要安芸津支場育成の5系統の特性並びに地域適応性を明らかにする目的で実施している。安芸津8号は極早生の不完全甘ガキであるが、脱渋性が西村早生よりも劣り、種子形成力も西村早生並みかやや低い点が問題である。安芸津9号は食味はやや良好であったが、小果でへたすき果の発生が多かった。安芸津10号は大果であり、肉質が柔らかく果汁も多く食味良好であった。雄花の着生が多く雌花の着生の少ないことが問題である。安芸津11号は果色がきわめて良好で、へたすき・果頂裂果・汚染果の発生が少なく、雌花の数もやや少ない。安芸津12号は果汁は少ないものの、甘味が強く食味はよい方であった。へたすき性のあることと早期落果の多いことが欠点である。
研究分担安芸津・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035968
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat