核果類品種系統及び近縁種の調査収集(86)

核果類品種系統及び近縁種の調査収集(86)

課題番号1993001215
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継S58〜H99
年度1993
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の遺伝資源の確保とその手法の開発
中課題果樹の国内遺伝資源の調査収集
小課題核果類品種系統及び近縁種の調査収集(86)
摘要平成3年度以前に定植したモモ、スモモ、アンズ、ウメなど約240品種系統について開花期、樹性、果実形質などの調査を継続し、評価を進めているが、平成4年度は、スモモ、ウメ、アンズの花柄の長短、果実の長短を調査し、種内及び種間の差異と類似性について検討を行った。この結果、ウメの種内でもアンズに近い特性を示すものが認められたこと、アンズの中にもヨーロッパ系と東アジア系で異なる特徴を示すことなどが明らかとなった。以上から、花柄の長短及び果形は種分化及び種内分化と地理的分布との相互関係を考える上で、有効な指標となることを明らかにした。
研究分担育種・育種3研業務
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030035991
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat