川野なつだいだい成木に対するリン酸及び加里の施用量試験(161)

川野なつだいだい成木に対するリン酸及び加里の施用量試験(161)

課題番号1993001285
研究機関名果樹試験場(果樹試)
他機関四国農試
研究期間止H02〜H03
年度1993
研究問題果樹園の生産環境及び樹体栄養の要因解明とその制御
大課題果樹園の施肥及び土壌改良・管理技術の開発
中課題果樹園の長期ほ場試験による土壌−樹体間の関連要因の解明と摘出
小課題川野なつだいだい成木に対するリン酸及び加里の施用量試験(161)
摘要平成2年に‘川野なつだいだい’成木を用い、リン酸及び加里の施用量の異なる区を設定した。葉分析、果実品質、着花について調査したが、平成3年9月の2回にわたる大型台風により、試験樹は壊滅的な被害を受け、試験の続行は不可能となった。最近、‘川野なつだいだい’は、その生産量が急激に減少していたが、特に、平成3年の台風被害の後、他の新品種等の中晩生カンキツに改植されつつある。したがって、‘川野なつだいだい’栽培で問題になるリン酸及び加里の施肥量についての試験に対する需要は著しく低下している。今後、‘川野なつだいだい’にかわって生産が増加するであろう新品種について、その栄養及び生理的特性を把握するための基礎試験が必要である。
研究分担口之津・栄養生理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036061
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat