カンキツ糸状菌病に対する生物的防除の可能性の検討

カンキツ糸状菌病に対する生物的防除の可能性の検討

課題番号1993001386
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間新H05〜H08
年度1993
研究問題果樹病害の発生生態の解明と防除法の確立
大課題薬剤による果樹難防除病害防除法の確立
中課題難防除病害に対する防除薬剤の探索及び薬剤の作用機作の解明
小課題カンキツ糸状菌病に対する生物的防除の可能性の検討
摘要カンキツの各種病害防除対策として、有機合成農薬の散布が行われ優れた防除効果をあげている。しかし、最近農薬の環境や人畜などに及ぼす影響が論じられているので、環境に優しい防除法として、微生物による生物的防除の可能性を検討する。拮抗微生物となりうる微生物を土壌、葉などより分離して収集し、これらを培地上で病原菌と対峙培養を行って有望なものを選抜する。さらにこれらの作用機作を解明するとともに、防除に利用できるかについて検討する。
研究分担興津・病害研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036162
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat