北陸産米の品質評価ならびに評価方法の改善

北陸産米の品質評価ならびに評価方法の改善

課題番号1993002561
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間新H05〜H07
年度1993
研究問題北陸平担水田地帯における総合生産力向上技術の確立
大課題積雪地帯における高生産性稲作技術の確立
中課題水稲の品質向上技術の確立
小課題北陸産米の品質評価ならびに評価方法の改善
摘要高品質の水稲の育成・利用を行うために、生産から加工・流通・消費に至る一貫した品質評価法の開発が求められている。本研究では、北陸産米について成分分析、炊飯特性、米飯物性等理化学特性の評価を行うと共に、併せてそれぞれの評価手法について、簡便化及び精度の向上を図ることを目的とする。平成5年度は、同年産米の理化学特性の分析を行う。また貯蔵による品質の劣化の程度の指標として使用されている脂肪酸度について近赤外分光分析法を使用した測定方法を検討する。
研究分担水田利用・品質評価研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036349
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat