オイルパーム茎葉を給与された乳牛の栄養分析

オイルパーム茎葉を給与された乳牛の栄養分析

課題番号1993003941
研究機関名熱帯農業研究センター(熱研)
他機関マレイシア農業開発研究所;草地試【押部明徳】
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題熱帯・亜熱帯における畜産技術の開発,改善
大課題熱帯・亜熱帯における家畜の生産性向上
中課題熱帯・亜熱帯における未利用資源の飼料化技術の開発
小課題オイルパーム茎葉を給与された乳牛の栄養分析
摘要オイルパーム副産物のみで反芻家畜を飼育した場合に、エネルギー及び蛋白質の不足が起こることが示唆され、栄養素の補給ための技術開発が求められる。現在、マレイシア農業開発研究所では、オイルパーム副産物給与時の栄養素の補給を尿素糖蜜ブロックによって行う試みが行われている。材料、配合割合を変えて125種類の尿素糖蜜ブロックの試作を行い、簡単な硬度測定法により評価を行ったところ、5種類のブロックが適正な硬度を持つと判断された。しかし、同一材料、同一配合割合によってできたブロックであっても硬度のばらつきが著しく、その原因は、温度及び圧力の制御の効かない単純な撹はん器しかないためと示唆された。
研究分担研二(部長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036515
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat