ムダ潅漑地区における初期潅水期の水管理に関する研究(104)

ムダ潅漑地区における初期潅水期の水管理に関する研究(104)

課題番号1993003944
研究機関名熱帯農業研究センター(熱研)
他機関ムダ農業開発公団
研究期間延H02〜H05
年度1993
研究問題熱帯・亜熱帯における農林業生産総合技術の開発、改善
大課題熱帯・亜熱帯における土地改良技術の開発
中課題熱帯・亜熱帯における農業水利技術の開発
小課題ムダ潅漑地区における初期潅水期の水管理に関する研究(104)
摘要ムダ地区農家圃場にてモータグレーダおよびトラクタによる圃場均平試験を実施し機械の種類による改善度の違いと良好な苗立確保に必要な圃場均平度を調査した。モータグレーダではレーザーコントロールシステムを使用したが標準偏差(SD)は3.8cmにしか改善されなかったがトラクタ(リアバケット装着)ではレーザーシステムによらずオペレーターだけによったが、2.2〜2.7cmにまで改善された。つまり極めて一般に普及しているトラクタでレーザーシステムなしで2.5cmが達成できることが確認された。また潤田直播栽培では、SDが2.5cm以下の圃場均平水準であれば圃場内の排水溝が整備されていれば不苗立面積が3%以下のほぼ良好な苗立が確保可能なことも示された。
研究分担研二(主研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036518
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat