マレイシア・ムダ地区直播水田排水の水質評価

マレイシア・ムダ地区直播水田排水の水質評価

課題番号1993003959
研究機関名熱帯農業研究センター(熱研)
他機関ムダ農業開発公団;農工研【端憲二】
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題熱帯・亜熱帯における農林業生産総合技術の開発、改善
大課題熱帯における水田作総合技術の開発、改善
中課題熱帯雨林地帯における水田高度利用技術体系の確立
小課題マレイシア・ムダ地区直播水田排水の水質評価
摘要マレイシア・ムダ地区は水不足地帯であり、かんがい用水の循環利用が検討されている。本研究は、水田排水の水質実態を把握し、その要因を明らかにするとともに、循環利用上の問題点について検討することを目的とする。1983年の水田排水路での調査結果によると、BODに比べてCODが著しく高く、その要因について検討することが必要と報告されていたが、今回の調査(1992年11月)でも同様の傾向を確認した。かんがい水路、水田表面水、水田排水路で採水・分析した結果、水田表面水でCOD最高33mg/1を得た。この要因として、腐植等の難分解性有機物、または2価鉄等の還元性無機物が水田土壌から供給されていると推定し、MADAの報告会において発表した。
研究分担研二(部長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036533
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat