アフリカの乾燥・半乾燥地における草地の資源変動と保全技術の開発(174)

アフリカの乾燥・半乾燥地における草地の資源変動と保全技術の開発(174)

課題番号1993004010
研究機関名熱帯農業研究センター(熱研)
他機関国際乾燥地農業研究センター
研究期間継H01〜H05
年度1993
研究問題熱帯・亜熱帯の地球環境保全機能の解明と農業限界地等における環境資源の利用技術の開発
大課題乾燥地における環境資源の利用技術の開発
中課題草地の資源変動の解明と保全技術の開発
小課題アフリカの乾燥・半乾燥地における草地の資源変動と保全技術の開発(174)
摘要調査地をシリア北部マラガ国営牧野にとり、リモートセンシングにより地域区分を行う。地上調査により種構成と群落区分を行って牧養力の推定をする。ジャブル湖からマラガまで東西42Km、南北51Kmの範囲について‘86年から‘91年までの植生指数をとり比較した。’88>’90>’86>’91>’89の順で春の植生指数は高かった。年降水量は’88>’86>’91>’89、’90の順に多かった。月別降水量から見ると’90年は2月に平年並みの降水があったが、’89年は1月から雨がふらなかった。’86年は平年に近い降水量があったが3月、4月が少なかった。畑地の植生指数は高かったが、牧野は低かった。
研究分担環境資源(主研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036584
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat