九州地域における花きの産地展開条件の解明(18)

九州地域における花きの産地展開条件の解明(18)

課題番号1993002918
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継H03〜H05
年度1993
研究問題九州・沖縄農業の発展方向の解明と農村社会の活力増進方策の確立
大課題農産物流通システムの高度化
中課題農産物の流通構造と再編方向の解明
小課題九州地域における花きの産地展開条件の解明(18)
摘要東京市場での九州の切花産地に対する指摘事項や要望は、先進産地では形状や水揚げの改善、後発産地では品種特性に合った生産や数量の確保、選別の徹底、出荷時期による品質格差の是正、輸送方法の改善等であった。今後、指摘された問題点の改善や市場での信用を得て産地ブランドを確立するためには、一定の品質のものを一定時期に一定量生産出荷できるような体制を整える必要がある。その方策としては、農協またはそれに代わる組織による指導の徹底、施設化の推進、高い技術レベルに達している農家の離脱防止対策、育種や栽培技術などの試験研究の充実や普及体制の強化などの行政による支援等が重要である。
研究分担農村計画・市場流通研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036671
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat