甘しょの開花促進及び効率的な交配・採種技術の開発(45)

甘しょの開花促進及び効率的な交配・採種技術の開発(45)

課題番号1993002940
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継S26〜H05
年度1993
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題いも類の優良品種の育成
小課題甘しょの開花促進及び効率的な交配・採種技術の開発(45)
摘要甘しょの交配採種を効率的に行うためには最適な交配組合わせの作成や供試鉢数の決定などが必要なので、新品種・系統ならびに導入品種・系統について開花性・不和合性などの採種に関連する特性を調査している。本年度は新育成系統を主に71系統を供試した。本年度の供試系統の開花数は例年より多い昨年度並であり、接木不親和症状は2系統で発現したのみであった。本年度の供試系統の3/1はB群の交配不和合群に属しており、自殖が期待される系統の多くはB群と※群(A〜E群以外)に属した。
研究分担畑地利用・甘しょ交研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036693
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat