さとうきび良質安定多収機械化適応品種の育成(58)

さとうきび良質安定多収機械化適応品種の育成(58)

課題番号1993002953
研究機関名九州農業試験場(九農試)
他機関熱研
研究期間継S42〜H07
年度1993
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題工芸作物の優良品種の育成
小課題さとうきび良質安定多収機械化適応品種の育成(58)
摘要南西諸島に適応性の高い早晩熟安定高糖多収、機械化適応性品種の育成のために実生選抜から試験を実施している。本年度は5次選抜試験供試材料の内から10系統を系統適応性試験及び特性検定試験に供試するため鹿児島沖縄両県の系適・特検実施場所に配布した。また系適・特検両試験で優良特性を示したKF84R−51、52及びKF85−37を新配布系統として鹿児島県内に配布した。生産力検定試験供試系統の内KF83−14、KF81−17についてはなお検定を継続する。
研究分担作物開発・きび育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036706
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat