さとうきびとの交雑によるスイ−トソルガム高糖性育種素材の開発(65)

さとうきびとの交雑によるスイ−トソルガム高糖性育種素材の開発(65)

課題番号1993002960
研究機関名九州農業試験場(九農試)
他機関熱研
研究期間継H03〜H09
年度1993
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題工芸作物の優良品種の育成
小課題さとうきびとの交雑によるスイ−トソルガム高糖性育種素材の開発(65)
摘要昨年度委託先の沖縄県農試で採取されたさとうきび・ソルガム属間交雑種子を養成育苗後22組合せ105個体を圃場に定植し、播種後8カ月の時点で生育・糖蓄積特性を評価した。作出された後代のうちの10系統に穂ばらみ・出穂がみられたほか、ブリックス値19以上の個体が多くみられ、極早熟性の高糖性系統が作出されている可能性が高いことをうかがわせていた。作出された系統は次年度に精査する特性評価のため栄養系に展開したほか、戻し交雑に供試するために委託先である沖縄県農試に送付した。
研究分担作物開発・きび育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036713
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat