フェスク類の無花粉化系統の作出(70)

フェスク類の無花粉化系統の作出(70)

課題番号1993002965
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継H03〜H12
年度1993
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題牧草・飼料作物の優良品種の育成
小課題フェスク類の無花粉化系統の作出(70)
摘要フェスク類は環境適応性が優れた牧草で、草地の他に道路側面や堤防等の浸食防止等にも広く利用されているが、繁殖法が風媒交配で、多量の花粉を飛散するので、花粉症回避等に有効な無花粉化系統を作出する。トールフェスクの地中海型栄養系と北欧型栄養系とを多交配すると、その後代の母系系統に種子不稔個体が認められることを確認し、その要因について考察した。また、Lolium属の雄性不稔個体とトールフェスクを交配し、属間雑種の種子を採種し、これらの植物を栽培して、次年度調査のための材料を養成中である。
研究分担草地・牧草育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030036718
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat