アマランサスの短茎・多収系統の育成

アマランサスの短茎・多収系統の育成

課題番号1993000051
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H05〜H09
年度1993
研究問題消費ニーズに対応した高品質作物の開発と生産・利用体系の確立
大課題作物の安定的高品質・多収品種の育成
中課題資源作物の高品質・多収品種の育成
小課題アマランサスの短茎・多収系統の育成
摘要アマランサスは栄養性について、あるいはアレルギー対応食品として注目されている。しかし、導入した系統は草丈が高く、茎がもろく折損しやすい。とくにわが国では成熟期前後の台風の被害が最も問題となる。導入系統をもとにわが国の環境条件に適応した多収系統を選抜するとともに、人為突然変異による短茎系統を育成する。
研究分担作物開発・資源作育研(畑作育種班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037033
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat