作物残渣等の土壌ストック形成機能の評価と養分フローの動態解明(124)

作物残渣等の土壌ストック形成機能の評価と養分フローの動態解明(124)

課題番号1993000108
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
他機関農環研
研究期間継H04〜H10
年度1993
研究問題生態系に調和した作物生産管理技術体系の確立
大課題耕地土壌環境の診断技術と管理技術の確立
中課題土壌環境の管理技術の開発
小課題作物残渣等の土壌ストック形成機能の評価と養分フローの動態解明(124)
摘要各種の作物残渣とこれを含む家畜ふん(有機物)の土壌ストック(各種機能の高い土壌有機物)形成機能を評価するとともに、これら有機物の養分、特に窒素のフロー(窒素無機化特性と無機化窒素の作物・下層土への流れ)の水分・温度依存特性を解明し、土壌ストック形成と窒素フローの制御法を確立するための基礎データを得る。本年度は、淡色黒ボク土における乾燥豚糞と草質堆肥の窒素フロー特性値、すなわち、可分解性窒素量、分解速度定数、活性化エネルギーを測定し、乾燥豚糞の可分解性窒素量は極めて大きいかった。また、乾燥豚糞の分解の水分依存特性は堆肥に比べて極めて大きく、土壌の最大容水量の70ー80%で最大となり、20%では最大時の1/10まで低下した。一方、堆肥窒素では水分50ー90%の間での分解は一定であり、土壌窒素の分解に類似していた。
研究分担土壌肥料・土壌診断研(診断班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037090
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat