昆虫病原線虫の系統間の識別と優良系統の検出

昆虫病原線虫の系統間の識別と優良系統の検出

課題番号1993000159
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H05〜H11
年度1993
研究問題生態系に調和した作物生産管理技術体系の確立
大課題作物病害虫の発生機構の解明と制御技術の確立
中課題作物病害虫の制御技術の開発
小課題昆虫病原線虫の系統間の識別と優良系統の検出
摘要鱗翅目害虫やコガネムシ類の生物学的防除に数種の昆虫病原線虫が有望視されており、既に商品化され実用段階に入ったものもある。しかし、これら昆虫病原線虫は、種や系統により病原性の差異が認められ、また培養中に病原性が変化する場合も多く、病原性の強い種(系統)を簡便に判別する技術と病原性維持技術の開発が求められている。当課題では、昆虫病原線虫系統の少試料簡易同定法を開発し、優良系統の検出を容易にすると共に、病原性の変化に伴う諸性質の変化を明らかにし、病原性との関連を見いだす。
研究分担病害虫防除・線虫害研(線虫害班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037141
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat