高品質加工トマトの選定(207)

高品質加工トマトの選定(207)

課題番号1993000185
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間継H01〜H05
年度1993
研究問題土地利用型農業における生産性向上のための総合的技術体系の確立
大課題持続的高生産性耕地利用技術の確立
中課題耕地における合理的作付体系の開発
小課題高品質加工トマトの選定(207)
摘要加工用トマトの新規用途開発のために、加工用で食味のよい11品種を用い、露地栽培適性並びにサラダ利用適性を検討した。栽培的には、リーディングバラエティであるカゴメ77に優るものが無かった。しかし、食味では、支柱栽培をした対照生食品種と同程度を示すサンコーストを見いだした。生食利用で問題の果皮の硬度は、剥果前後の突き刺し応力の差として検定できると考えられるが、官能検査の結果とは十分な一致をしなかった。また、一斉収穫した果実集団を熟度別に分け、全体としての利用期間拡大を図るための、未熟果の追熟利用では、白色果実では困難であり、赤色発色以降であった。
研究分担耕地利用・野菜導入研(野菜導入班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037167
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat