草地農業地域における野草地を中心とした土地利用の変遷(40)

草地農業地域における野草地を中心とした土地利用の変遷(40)

課題番号1993000985
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間継H04〜H08
年度1993
研究問題立地条件に適した草地の開発・管理技術の確立
大課題草地の立地条件の解明と草地開発計画法の策定
中課題自然立地条件の解明と土地評価・開発計画法の確立
小課題草地農業地域における野草地を中心とした土地利用の変遷(40)
摘要研究対象地域を選定するために栃木県、茨城県、群馬県、福島県の4県の各市町村について、自然立地条件、土地利用条件及びいくつかの畜産に関わる指標などをデータとしてパソコンに入力した。利用したデータは国土庁の土地分類図の付属資料で、傾斜区分、標高区分、地形区分、表層地質区分、土壌統区分である。耕地及び家畜頭数は1965年農業センサス及び、1985年農業センサスをもちいた。今後、これらのデータを多変量解析、クラスター分析により解析して、各市町村の特徴と地域の類似性について明らかにし、研究対象地域を選定する予定である。
研究分担草地計画・草地立地研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037531
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat