傾斜草地用作業機の性能向上に関する研究(55)

傾斜草地用作業機の性能向上に関する研究(55)

課題番号1993001012
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間継H02〜H05
年度1993
研究問題立地条件に適した草地の開発・管理技術の確立
大課題山地傾斜地における草地の改良・管理技術の確立
中課題傾斜草地の管理作業技術の確立
小課題傾斜草地用作業機の性能向上に関する研究(55)
摘要傾斜草地における施肥の省力化と多機能な作業方式を実現するため、肥料性状を変えた場合の水平はねだし式施肥機の散布性能を明らかにするとともに、動力散粒機を利用することにより施肥量、散布幅の制御が可能となることを明らかにした。また、機能的に傾斜地を走行するために必要な条件を明らかにするため、クローラ形走行部による走行試験および車輪形走行部の低速化機構について検討を行い、それぞれの特性を明らかにした。また、傾斜地でのロールベーラによる採草作業調査から、安全に作業を行うための作業限界および、能率低下について明らかにした。
研究分担山地・作業技術研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037558
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat