山羊ー牛の組み合わせ放牧による山地傾斜草地の高度利用方式の開発

山羊ー牛の組み合わせ放牧による山地傾斜草地の高度利用方式の開発

課題番号1993001134
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間新H05〜H10
年度1993
研究問題放牧を主体とする家畜の生産性向上技術の確立
大課題放牧体系における草地利用技術と飼養管理技術の確立
中課題山地傾斜地を基盤とした肉牛の飼養管理技術の確立
小課題山羊ー牛の組み合わせ放牧による山地傾斜草地の高度利用方式の開発
摘要山地傾斜草地の放牧利用率を高め、肉用牛肥育もと牛の生産と育成を低コストに行うことが求められている。ここでは、採食特性の異なる、山羊と牛を組み合わせ放牧することによる草地の高度利用法を開発し、植生の維持管理効果を明らかにするとともに、放牧育成牛の日増体量の改善を図る。
研究分担山地・山地草地研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037680
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat