農村生態系における養分循環のモデル化による新農業システムの評価

農村生態系における養分循環のモデル化による新農業システムの評価

課題番号1993000671
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間新H04〜H10
年度1993
研究問題農業生態系の構成要素の動態・相互作用の解明と制御技術の開発
大課題物質循環及びエネルギー動態の解明と制御技術の開発
中課題物質循環とエネルギーフローの制御技術の開発
小課題農村生態系における養分循環のモデル化による新農業システムの評価
摘要新農業システムを評価するための養分循環モデルシステムを開発した。新農業システムにおいては、家畜糞尿、作物残渣、汚泥等が農地にリサイクルされるので、畜産廃棄物、農作物副産物、食生活廃棄物の農地還元可能量、農地還元量、環境負荷量を従来以上に厳密に推定できるプロセスを組み込んだ。それにより物質循環適正化の観点から新農業システムの評価が可能となった。農地還元された有機物が分解する過程で放出される養分量を推定するモデルを組み込んだ。これにより農地における養分収支から還元有機物の適/不適を評価することが可能となった。
研究分担環境管理・資源環境研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037845
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat