リモートセンシングによる流域環境の計測(166)

リモートセンシングによる流域環境の計測(166)

課題番号1993000677
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間継H02〜H05
年度1993
研究問題農業生態系の総合的管理技術の開発
大課題農業生態系に関する情報の収集・解析・処理システムの開発
中課題農業生態系に係わる情報の計測手法の開発
小課題リモートセンシングによる流域環境の計測(166)
摘要流域環境に影響を与える因子として様々なものが考えられる。その因子の一つとして、交通路(道路、水路)からのアクセシビリティは、人的影響を評価する指標になり得る。アクセシビリティをリモートセンシング画像から評価する手法を、インドネシア国スマトラ島インダラギリ川支流のレティ川流域をケーススタディ地域として検討した。その内容は、地理情報システムを用いて、ラスター型地図情報とリモートセンシング画像を組み合わせたデータセットの作成およびこのデータセットの付属データベース作成の準備として、現地政府作成の地域環境情報(土壌、気象、地形、防災等)のデータベース化を行った。現地のグランドトルースも行った。また、新規衛星データのSARデータを流域環境の計測技術へ応用するため、16ビットの画像データの処理方法について、基礎的検討を行った。
研究分担環境管理・隔測研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037851
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat