農業関連分野の温室効果ガスアナリシス,対策技術検索,個別技術評価に関する研究(314)

農業関連分野の温室効果ガスアナリシス,対策技術検索,個別技術評価に関する研究(314)

課題番号1993000774
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間継H02〜H06
年度1993
研究問題地球環境の変化と農業生態系の相互関係の評価及び農業生態系管理技術の開発
大課題地球環境の変化が農業生態系に及ぼす影響の評価と適応技術の開発
中課題環境変化に適応した農業生態系確立のための技術開発
小課題農業関連分野の温室効果ガスアナリシス,対策技術検索,個別技術評価に関する研究(314)
摘要農業で直接・間接に発生する温室効果ガスのうち二酸化炭素に焦点を絞り、その発生源・発生量について既存の定量的資料から検討し、特に化学肥料・農薬の多量投与がその放出を助長することを確認した。地球温暖化対策技術の現状と将来性を明らかにするために「地球にやさしい農業」に関するアンケート調査を農業関係研究者と農業改良普及員(合計約1000名)を対象として実施し、認識度では、有機肥料の施用、畜産業との相互廃物利活用、農機具の共同利用など、実地に即した項目が、また実現可能度では、紫外線対策やリモートセンシング技術の導入が高い評価をえた。
研究分担企画調整・地球チーム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030037948
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat