MHCの免疫学的検査法の確立

MHCの免疫学的検査法の確立

課題番号1993003566
研究機関名家畜衛生試験場(家畜衛試)
研究期間新H05〜H06
年度1993
研究問題先端的,基盤的技術の開発
大課題実験動物の開発
中課題各種疾病研究に適した実験動物の種,系統の選択,育成
小課題MHCの免疫学的検査法の確立
摘要実験動物として優れたMHC純系ミニブタを開発するためには、MHCハプロタイプの検出と型別が必要である。本課題では抗MHCアロ抗体を用いた細胞障害試験およびリンパ球混合培養反応について検討し、ブタMHCの免疫学的手法による検出法を確立する。研究期間は2年間とし、以下の項目について研究を実施する。■ブタの皮膚移植免疫法の確立、■ミニブタの皮膚移植およびリンパ球の相互免疫による抗ブタMHCアロ抗体の作製,■抗MHCアロ抗体を用いた血清学的手法によるMHCクラス■抗原検出法の確立、■リンパ球混合培養反応によるMHCクラス■抗原検出法の確立.本課題の実施によりミニブタMHCの免疫学的手法による検出法が確立され、その成果はMHC純系ミニブタ開発の基礎技術として活用される。
研究分担研二・ウイ2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038103
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat