初期胚の体外培養系の開発(61)

初期胚の体外培養系の開発(61)

課題番号1993000823
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間完S63〜H04
年度1993
研究問題家畜の繁殖機構の解明と増殖技術の開発
大課題生殖細胞・初期胚の効率的生産と利用技術の開発
中課題初期胚の効率的生産と利用技術の開発
小課題初期胚の体外培養系の開発(61)
摘要初期胚の体外培養系の開発において、発生率の向上を目指しているが、血清効果増強剤(MITO)の添加効果を検討した。5%CS(子牛血清)加TCM199に0.01〜1%のMITOを添加した場合、牛体外受精卵の胚盤胞への発生は低下した。TCM199に加えるCS濃度を1%に低下させた場合もMITOの添加効果はみられなかった。0.3%BSA(牛血清アルブミン)加TCM199に0.01〜0.1%のMITO を添加した場合の胚盤胞への発生率(17.9%あるいは21.9%、55/251)は、対照の5%CS加TCM199(17.1% 42/245)と同等であった。
研究分担繁殖・胎生発育研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038173
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat