乳酸菌におけるγ−アミノ酪酸生成

乳酸菌におけるγ−アミノ酪酸生成

課題番号1993000904
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間新H05〜H07
年度1993
研究問題良品質・健全な畜産物の生産と流通利用技術の確立
大課題畜産物の処理流通技術の効率化と高度利用技術の開発
中課題畜産物の高度利用技術の開発
小課題乳酸菌におけるγ−アミノ酪酸生成
摘要γ−アミノ酪酸(GABA)はグルタミン酸が脱炭酸されて生成するが、神経伝達物質として知られている。チーズ中にはほとんど含まれていないとされ、含まれていれば異常発酵した品質の悪いチーズとされている。しかし、当研究室で開発した軟質なチーズの中にはかなりのGABAを含むものがみられている。本研究はなぜ異常発酵していないチーズ中にGABAが生成するのかを乳酸菌の代謝面から解明するものである。
研究分担加工・加工1研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038254
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat