一群管理における個体管理システムの検討

一群管理における個体管理システムの検討

課題番号1993000921
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間新H05〜H08
年度1993
研究問題家畜・家禽の高位安定生産及び環境保全技術の確立
大課題高位安定生産に向けての施設・機械化技術の開発
中課題施設における生産・労働環境の改善
小課題一群管理における個体管理システムの検討
摘要フリーストール搾乳牛舎は、従来の繋ぎ飼い方式に比べ群管理による多頭飼養が容易で、労働生産性の向上、労働環境の改善、搾乳環境の改善、経営規模拡大への柔軟な対応等が期待されることから、わが国の酪農家の関心が急速に高まっている。フリーストール方式の長所を活かすためには、一群管理が望ましいが、牛群を1つに揃えることが難しく、複数の群に分けて飼養管理されている。このため、群の入れ替え、餌の変化等によるストレスが問題になっている。したがって、本研究では一群管理における合理的な個体管理システムを検討し、一群管理における個体管理を実現するための基礎資料を得る。
研究分担飼養技術・施設利用研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038271
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat