卵細胞ならびに体外受精胚の凍結(160)

卵細胞ならびに体外受精胚の凍結(160)

課題番号1993000935
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間継H03〜H07
年度1993
研究問題畜産試験研究における基盤的研究の推進
大課題家畜・家禽等の遺伝資源の効率的な保全・利用技術の開発
中課題遺伝資源の保全技術の開発
小課題卵細胞ならびに体外受精胚の凍結(160)
摘要2Mおよび1.5Mプロピレングリコール、1.5Mプロピレングリコール+0.5Mグルコースあるいは+0.5Mアドニトールなどの耐凍剤溶液に牛卵子を−7℃、10分間感作させ、その後の発生能を調べ、1.5Mプロピレングリコール+0.5Mグルコースが比較的良い耐凍剤であることが示された。
研究分担繁殖・細胞移植研胎生発育研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038285
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat