桑組織・細胞からの再分化技術の開発

桑組織・細胞からの再分化技術の開発

課題番号1993003348
研究機関名蚕糸・昆虫農業技術研究所(蚕糸昆虫研)
研究期間新H05〜H08
年度1993
研究問題用途別繭の効率的生産技術の開発
大課題桑新育種法の確立と優良品種の育成
中課題新育種法の確立と育種素材の作出
小課題桑組織・細胞からの再分化技術の開発
摘要本研究は、不定芽誘導によって桑のキメラ状組織から変異を分離する技術や、桑の花粉・プロトプラストから純系などを作出する技術を開発することを狙いとするもので、微小組織・花粉カルスからの個体再生、及びプロトプラストからの安定したカルス誘導についての試験を1・2年目に、花粉からの胚様体作出、及びプロトプラストからの個体再生についての試験を2・3年目、得られた個体の遺伝的性質の解析を3・4年目に実施する。本研究によって得られた成果は、桑の育種素材作出、遺伝分析、及び形質転換・細胞選抜など育種法の開発などに活用され、桑育種の効率的推進に寄与できるものと考えられる。
研究分担生産技術・桑育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038410
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat