ナス科野菜における遺伝変異の発生制御(78)

ナス科野菜における遺伝変異の発生制御(78)

課題番号1993001547
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
他機関生物研
研究期間継H02〜H06
年度1993
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題種苗の大量増殖技術の開発
中課題組織・細胞培養による大量増殖技術の開発
小課題ナス科野菜における遺伝変異の発生制御(78)
摘要組織・細胞培養により発生する遺伝変異の検定のためのプライマーのスクリーニングを行い、PCR法により再分化植物の遺伝変異の検定を行った。品種間差を検出できるプライマーから遺伝変異の検定に有望なプライマーを6種類選んだ。このうちプライマー10−24と10−29で増幅されるバンドパターンを検討したが、再分化個体間多型は認められなかった。今後、残る4種類のプライマーについて検討するとともに、異なる培養方法についても培養変異がどのように現れるかを検討する必要がある。
研究分担野菜育種・種苗工学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038557
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat