イチゴ萎黄病抵抗性育種

イチゴ萎黄病抵抗性育種

課題番号1993001572
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間新H05〜H10
年度1993
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題野菜品種の育成
中課題病虫害抵抗性育種
小課題イチゴ萎黄病抵抗性育種
摘要イチゴの耐病性育種はこれまで遅れており、萎黄病についても昔からイチゴの連作障害の主要因とされながら、抵抗性育種はほとんど行われていない、そのため、現地では依然として被害が著しくみられる。そこで栽培の安定化のために本病抵抗性育種を開始する。当面、萎黄病抵抗性素材の検索と抵抗性検定方法の確立を目指し、その後、抵抗性の遺伝を解析し、抵抗性品種の育成を行う。
研究分担盛岡・育種2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038582
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat