集落排水を対象とした低コストリン除去技術の開発

集落排水を対象とした低コストリン除去技術の開発

課題番号1993001829
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間新H05〜H09
年度1993
研究問題農村地域開発整備計画手法及び農村環境整備技術の開発
大課題農村地域環境の整備及び管理・保全技術の開発
中課題集落排水処理技術及び総合システム技術の開発
小課題集落排水を対象とした低コストリン除去技術の開発
摘要集落排水に適した、プロセスが簡単で低コストなリン除去技術の開発を目的とする。また、有限資源であるリンの有効利用にも配慮した除去技術として開発を進める。5〜6年度は、回分式活性汚泥法等の実施設において、塩化第2鉄等の凝集剤を用いた基礎的試験及び検証を行う。また、7年〜8年度は、土壌等の資材を用いたリン除去試験及び装置化について検討を行い、9年度に技術指針としてとりまとめる。5年度は、基礎試験として、凝集剤の添加量と添加のタイミング、凝集剤による活性汚泥への影響、及び汚泥沈降性の改善効果などについて検討を加える。これらの成果により、経済的で簡便なリン除去が可能となり、集落排水処理への適用が期待される。
研究分担農村・集落排水研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038839
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat