自然換気温室における気流分布の予測法の確立(141)

自然換気温室における気流分布の予測法の確立(141)

課題番号1993001939
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間延H01〜H05
年度1993
研究問題農業施設の計画・設計・制御技術の開発
大課題農業施設における環境の工学的制御技術の開発
中課題施設型農業における物質・エネルギー及び情報の高度利用技術の開発
小課題自然換気温室における気流分布の予測法の確立(141)
摘要各種形状の閉鎖温室外部の気流分布についてはIMMを導入したモデルにより計算を行い、その結果、外部壁面風圧係数については従来の矩形による空間分割モデルに比べて改善が認められた。温室内外気流の同時計算では、空間分割幅の急変部において速度場の解が振動しやすい傾向となった。これを解決するため、従来、圧力及び速度の定義点を一致させていたのを、速度場の解の振動を防ぐために圧力と速度の定義点をずらして計算を進める。
研究分担農地・施設環境研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030038949
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat