酪農と牛乳・乳製品需給の経済分析(5)

酪農と牛乳・乳製品需給の経済分析(5)

課題番号1993003165
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間継S63〜H07
年度1993
研究問題現代社会における農業の位置付け及び経済環境の変化に対する農業の対応の解明
大課題食料需給の安定化と食料供給システムのあり方
中課題食料供給システムのあり方の解明
小課題酪農と牛乳・乳製品需給の経済分析(5)
摘要わが国酪農は、牛乳・乳製品需要の伸びの鈍化、生産力の拡大、市場開放圧力等の下で政策乳価引き下げと生産調整問題を抱えている。本研究は、生乳の用途別需給と価格の関連を分析して、今後の酪農・生乳流通政策を検討する上での判断材料を提供することを目的とする。4年度は、アメリカの用途別乳価制度の分析に基づき、酪農政策変更の影響を評価できるアメリカ酪農の不完全競争モデルを開発した。また生乳需要の拡大を意図した牛乳普及事業の効果を、生乳市場の不完全性を考慮して計測する方法を開発した。5年度は、世界的な酪農保護削減の影響及び牛乳普及事業の効果を評価するための不完全競争モデルをより精緻化する。
研究分担経済政策・政策研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039148
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat