規模拡大による生産構造変化に関する研究(24)

規模拡大による生産構造変化に関する研究(24)

課題番号1993003185
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間継H04〜H05
年度1993
研究問題国際化,成熟化社会に対応した農業・農村の発展のための社会経済的条件と内部構造に関する諸問題の解明
大課題農業の生産構造と生産性向上の諸条件の解明
中課題農業の生産構造発展の社会経済的諸条件の解明
小課題規模拡大による生産構造変化に関する研究(24)
摘要本研究の課題は、農林漁業金融公庫の総合施設資金を借り入れ、規模拡大を行った農家を対象として、投資の収益率を規定している要因を明らかにすることである。平成4年度はデータの整備とモデルの開発を行った。分析で用いるフロンティア・モデルは、計測式の誤差項が通常のモデルと異なる。そこで、まず誤差項の特定化を行った上で、観察値ごとの経済効率性の計算式を導いた。平成5年度は、投資の収益率が規模の経済性と経済効率性の変化によって説明されるといった仮説を検証するため、このモデルを稲作、酪農、肉用牛農家に適用し、課題に答える。
研究分担経済政策・需給研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039168
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat