水田農業の担い手の形成条件の解明(29)

水田農業の担い手の形成条件の解明(29)

課題番号1993003191
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間継H03〜H08
年度1993
研究問題国際化,成熟化社会に対応した農業・農村の発展のための社会経済的条件と内部構造に関する諸問題の解明
大課題農業の生産構造と生産性向上の諸条件の解明
中課題農業生産力推進主体形成の社会経済的諸条件の解明
小課題水田農業の担い手の形成条件の解明(29)
摘要4年度は、稲作上層農家の所得形成力と地代負担力を中心に分析し、地代負担力の低下と小作料水準及び耕地分散と土地利用調整が規模拡大上の問題であることを解明した。また、稲作を中心とした「水田農法」の特徴とその担い手の推移を把握し、水田輪作の可能性とその担い手の育成条件について総論的に分析した。5年度は、引き続き水田輪作の可能性とその担い手の形成条件について地域別に分析する。
研究分担農業構造(部長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030039174
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat